奄美の情熱情報誌 ホライゾン 第36号 2012年 12月15日発行

<総力特集>奄美に平家落人は来たか!?

ホライゾン36号
  • <世界自然遺産への序章>奄美の海・再発見  文/伊藤公昭/興 克樹/鈴木竜爾/上原航知/池田玉中
  • <奄美食材でつくる簡単レシピ> 赤ウルメ(アクアパッツァ&味噌和え)  料理・文・写真/金沢 陽子
  • <奄美の音聴話> 三界稔と奄美新民謡  文/いぶすき くにひこ
  • <伝説を歩く> 奄美に平家落人は来たか!?  文/當田栄仁  イラスト/あいきじゅん  写真・解説/編集部
  • <奄美民話館> 島尾敏雄の見た平家伝承   文/泉 和子
  • <伝説を読む> 与路島へ   文・写真/町 健次郎
  • <伝説を読む> 源 為朝伝説  文・写真/編集部
  • <奄美群島しまじま情報>
  • <プレゼントコーナー/郷土本>
  • <ホライゾン倶楽部>

奄美ホライゾン日記blog 2012年12月 7日より転載

さて、師走も次第に深まって参りましたが、ホライゾン36は12月15日に発行予定で、今、最後の追い込みにかかっております。  今回の二大特集は、不思議がいっぱいの奄美の海の魅力再発見と、奄美版平家伝承を読む「奄美に平家落人は来たか」というものです。平家伝承は様々な想像を膨らませるので、とても面白く読めると思います。本当に来たかどうかは、わかりません。来たと思って読んだ方が面白いですが、平行盛、有盛、資盛が本当に来たかといえば、そうではなく、家来であった可能性も大きいことでしょう。誰かが、意図的に伝説をつくったとも思えます。ま、『平家物語』自体が物語だということなので、尾びれ胸びれ、背びれがついたということなのかもしれません。平家伝承の地を巡って、まだ行ったことの無い島々へも行ってみたくなりました。一人旅がしたいです〜。  奄美のサンゴ礁や魚影の濃さなども、迫力ものであります。どうぞ、ご期待くださいませ。その他、新民謡『島育ち』や、赤ウルメ料理(アクアパッツア、味噌和え)も楽しいです。特にアクアパッツアは美味美味!是非、お試しください。私でも美味しくできましたから!


ホライゾン 第36号は、定価400円(税別・送料別)にて
下記のホライゾン通販ショップより、ご購入できます。

ホライゾン通販ショップへ